派遣はいくつも登録しておいた方が良い?

> 派遣はいくつも登録しておいた方が良い?

派遣はいくつも登録しておいた方が良い?

事務系派遣社員に対して平均登録者数をアンケートした調査があるのですが、その平均は3.9社になりました。あくまでもこの数は平均ですから1社だけという人もいるでしょうし、5社とか10社に登録している人もいるでしょう。しかし基本的にいくつもの派遣会社に登録するのが派遣スタッフの間では一般的になっていることがわかる数値といえます。いくつも派遣会社に登録する人の多いのは、それだけメリットがあるからです。

派遣会社は基本的に、皆さんのこれまでのキャリアやスキルなどを考慮して、その上で皆さんが希望する条件もチェックして仕事を紹介してくれます。しかしそれでも、皆さんがやりたい仕事を常に初回してくれるわけではありません。しかしもし複数の派遣会社に登録すれば、希望に合う職がなかなか紹介されないといったリスクを回避できます。妥協して自分のやりたくない仕事をする方法もあるかもしれませんが、やりたい仕事の方がやりがいもあるでしょうし、長期にわたって仕事もできるでしょう。同じような理由で、仕事を紹介されない期間を短くできるのも複数登録するメリットといえます。いろいろと希望する条件を指定すると、何週間とかヘタすると何ヶ月も仕事を紹介されない期間ができることもあります。複数のところに登録しておけば、長期間仕事なしで収入が得られないといった事態を回避できるでしょう。

派遣会社の評判などは、インターネットでチェックできるかもしれません。しかし自分に実際に会う派遣会社かどうかは、実際に使ってみないとわかりません。あえて複数の派遣会社に登録して、実際に利用することで、より自分に合っている所が見つけやすくなります。給料の支払いシステムがどうなっているかとか、研修制度などは実際に利用してみて初めてわかることです。

同じような仕事内容の条件でも、派遣会社によって時給の異なることがあります。もし似たような派遣の案件を紹介されて、それがそれぞれ時給1200円と1500円だったら、おそらくほとんどの人が後者を選択するはずです。派遣会社によって、給料の条件が異なるケースは多々あります。複数の派遣会社に登録していれば、よりよい条件の仕事が見つかりやすくなるわけです。派遣会社に登録するにあたって、登録料や手数料のようなコストはまずかかりません。長期や短期、大手や中小など得意分野は派遣会社によって異なります。そこで複数登録しておいた方が、よりよい条件で仕事に就きやすくなるでしょう。