派遣の登録会で必要な物・準備すべきこととは

> 派遣の登録会で必要な物・準備すべきこととは

派遣の登録会で必要な物・準備すべきこととは

派遣社員として仕事をするためには、特定の派遣会社の登録会に参加して、登録手続きをする必要があります。登録会に参加するには、まず派遣会社に申し込みをしましょう。電話やメール、最近ではネットの登録フォームを使って申し込みできるところも出てきています。そうすると登録会の日時が告げられますので、その時に指定された場所に向かいましょう。登録会のときに、いくつか持参する必要のあるものが指定されます。派遣会社によって多少の違いがあるかもしれませんが、通常以下のものが必要になります。

まずは皆さんに関する情報の書かれた書類です。普通の面接試験同様、履歴書と職務経歴書は必要になります。履歴書は顔写真付きのものが一般的ですから、写真撮影も済ませておきましょう。そして本人確認をするために身分証明書も必要です。運転免許証や健康保険証などを準備します。そして登録会では派遣のことに関する説明も行われますから、メモするための筆記用具も準備しておきましょう。派遣で仕事して給料の支払いは口座振り込みが一般的です。そこで振込用の口座情報も派遣会社に伝えます。さらに書類の作成をするに当たって印鑑も必要になりますから、忘れず持参してください。ただしこれはあくまでも一般的な事例で、派遣会社によってはプラスアルファのものが求められることもあります。申し込みをしたときに確認することです。

登録会では、スキルチェックが実施されます。その中でもオフィスワーク系の派遣業務を希望するのであれば、パソコンスキルのチェックがほぼ確実に行われます。そこで少しでもスキルのある所を見せるために当日まで、タイピングの練習とかワードやエクセルなど主要なオフィスソフトの使い方を確認しておくと良いです。

登録会の服装についてですが、面接試験を受けるのと同じような感覚で臨んだ方が良いです。特に事務系の案件を希望しているのであれば、スーツをベースにすべきです。女性の場合、ブラウスとスカートとか、スラックスをコーディネートするなどカジュアルなものでない限り、特別問題視はされないでしょう。先ほど紹介した用のスキルチェックの中で、パソコンの操作を求められることが多いです。上着が引っ掛かってうまく作業できないことのないように、伸縮性のある上着を着用するのがおすすめです。このように事前準備をしっかり行えば、派遣会社の印象もよくなって、より多くの仕事が割り振られるかもしれません。